>

一般修理専門店で修理してみると?

一般修理専門店の場合

続いて、一般修理専門店の場合を見ていきましょう。
一般修理専門店に修理をお願いした場合、早い場合だと約1時間から数時間で修理が完了します。
これはなぜかというと、故障した箇所をその場で修理するからです。
例えば、先ほど見た画面修理であれば、画面割れのガラス交換は8,000円から9,000円で済んでしまいます。
他にも、内部のちょっとした修理ならば、更に安いお値段で修理が可能になります。

もし、Appleストアにお願いをすると、時期や込み具合にもよりますが、1週間はかかると思います。
実のところ、iPhoneユーザーが増えすぎたため、修理が間に合っていない状況です。
この一週間という長さはそんな理由もあるのです。
、このように様々な観点で見ていくと、一般修理専門店で修理するのも悪くないのではないでしょうか?

一般修理専門店間での違い

一般修理専門店の間でも価格が意外と異なることがあります。
それはどこで変わってくるのでしょうか?
原因は主に2つあって、1つは修理パーツの原価で、もう1つは人件費やその他の経費になります。
修理部品の品質は純正部品使うか、DEM部品を使うかなどで修理費用の変化します。
例えば、ガラス修理は純正ガラスであるゴリガラスを使うか一般ガラスを使うかなどです。
強度や安全性などの性能が違います。
安いという理由だけでお店を選んでいいのかということも一般修理専門店に修理を頼むうえで考えなければいけないポイントになってくるのではないかと思います。
可能であれば、修理に性能のいい部品を使った場合の見積もりなんかを出してもらえればベストだと思います。


この記事をシェアする